各種様式 (研修生用)

宿泊利用について

 
画像 研修 センター
宿泊利用について
2017年 10月 19日(木曜日) 10:37 - 研修 センター の投稿
 

 

研修生各位

 本学での宿泊室の利用について、下記のとおりお知らせをいたしますのでご承知おきください。


 本学では、教職員専用宿舎に臨時宿泊室を整備しており、遠方からの受講のため実習等で宿泊が必要となった場合、特定行為研修生も利用可能としております。利用を希望する際は各宿泊施設により手続きが異なりますので、下記をご参照の上手続きをしてください。尚、各宿泊室ともキャンセルはできませんので必ず利用日程が確定してから問い合わせをされるようお願いします。 

 

【レジデントハウス】 (附属病院(栃木):男性の場合) 

特定行為研修センター事務室(TEL0285-58-8932)へ電話かメールで空室確認をしてください。

空いていれば仮押さえのうえ、申請書を利用日の1ヶ月前までに特定行為研修センター事務室へ持参か郵送にて提出してください。
 

 【看護師宿舎】 (附属病院(栃木):女性の場合) 

看護師宿舎管理人(TEL0285-58-7106)へ直接電話し空室確認をしてください。

その際は必ず「看護師特定行為研修センターの○○です」と所属と氏名を伝え、宿泊室を利用したいので空室確認をしたい旨伝えてください。

空いていれば仮押さえをしたうえで、申請書を利用日の1ヶ月前までに特定行為研修センター事務室へ持参か郵送にて提出してください。(申請書には必ず携帯番号を記入してください。) 

1ヶ月前までに申請書の提出がない場合は、仮押さえはキャンセルとなります。変更等は早めに本人から管理人へ連絡をしてください。 

管理人への連絡は9時から17時、土日可、電話連絡のみ。(メール不可) 

 

【附属さいたま医療センター】 (男女とも) 

管理課管理係(TEL048-648-5241 担当:長岡)へ直接電話し空室確認をしてください。

その際は必ず「看護師特定行為研修センターの○○です」と所属と氏名を伝え、宿泊室を利用したいので空室確認をしたい旨伝えてください。

空いていれば仮押さえをしたうえで、申請書を利用日の1ヶ月前までに特定行為研修センター事務室へ持参か郵送にて提出してください。(申請書には必ず携帯番号を記入してください。) 

1ヶ月前までに申請書の提出がない場合は、仮押さえはキャンセルとなります。変更等は早めに本人から管理課管理係へ連絡をしてください。

管理課管理係への連絡は、830分から1730分、平日のみ、電話連絡のみ。(メール不可)

 

※各施設ともに室確認は早くても利用希望日の2ヶ月前からとなっております。

※各宿泊利用申請書は、Moodleの各種様式(研修生用)にアップしています。各自でダウンロードして使用して下さい。 

※各施設の宿泊料金は、下表のとおりです。

 施設

1泊1名様料金

 レジデントハウス(付属病院:男性)

1,000円

 看護師宿舎(付属病院:女性)

1,000円

 さいたま宿舎(さいたま医療センター:男性女性)

1,000円

  

 

連絡先

 自治医科大学看護師特定行為研修センター事務室

  担当:高橋円

  Tel:0285-58-8932(内線4173)

  E-mail:j-endure@jichi.ac.jp

 

(村上  礼子 により編集 - 最初の投稿日時 2017年 01月 31日(火曜日) 13:49)

(鈴木 美津枝 により編集 - 最初の投稿日時 2017年 01月 31日(火曜日) 15:07)